名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

社交不安障害

SOCIAL ANXIETY DISORDER

社交不安障害(社会不安障害、あがり症)が良くなると、緊張しなくなりますか?

社交不安は、程度の違いはあっても基本的に誰にでもあるもので、人前で緊張することは、通常、多くの方が経験することです。人前で緊張することは悪いことではありません。むしろ、適度な不安や緊張がある状態が健全で、役立ちます。

しかし、社交不安障害(社会不安障害、あがり症)になると、不安や緊張の程度が過剰になり、生活に支障をきたしてしまうため、治療の必要が出てきます。治療では、「緊張しなくなる」ことや「不安をなくす」ことを目的にするのではなく、適度な不安や緊張まで、不安の程度を和らげていくことを目的とします。ですから、社交不安障害が良くなったからといって、全く緊張しなくなったり、不安にならなくなるわけではありません。「不安になっても大丈夫」ということを目標にするので、再発のリスクも減ります。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。