名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

うつ病

DEPRESSION

うつ病の急性・慢性とはなんですか?

従来知られてきたうつ病は、最初は何かのきっかけがあって、うつ病(大うつ病性障害)になり、その後、回復していくというタイプでした。つまり、急性のうつ病です。

しかし、慢性に経過するうつ病もあります。

気分変調性障害、非定型うつ病などの新型うつ病、双極性障害のうつ状態などは、慢性になります。

気分変調症は、子供の頃、物心ついたときから、うつ状態で、大人になって、急性の大うつ病性障害を発症することもあります。慢性のうつ病に急性のうつ病が重なると言う意味で二重うつ病と呼びます。うつ病しっかりとの診断し、身立てを立てることが、とても重要です。治療も「とりえず薬を出しておきますね」という、うつ病の薬だけの治療では改善は困難なこともあり、それぞれの問題に特化したアプローチが必要です。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。