名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

うつ病

DEPRESSION

うつ病には、どんな症状がありますか?

気分が極度に落ち込んで、何をしても楽しくない、楽しく感じられない、いろんなことに関心がなくなる、よく眠れない、すぐに疲れてしまう、何を食べても、おいしくない、何をするのも、集中力がない、頭や動作がスローになったといった症状が、1日の中で大半になり、長く続くことで日常生活や仕事に支障をきたすようになります。特に朝に不調が強く、夕方になると少し改善するなど1日の中でも変動する人もいらっしゃいます。

また、不眠、疲れやすい、食欲がない、体重が落ちた、動悸、めまいなど身体的な症状がみられることもあり、うつ病の初期症状としてこれらの症状が現れる人もいます。大半の人は、まず内科にかかり、そこで心療内科、精神科、こころのクリニックの受診を勧められることが多いようです。不眠は90%の人に見られます。

反対に、新型うつ病、非定型うつ病では、寝てばかりいる、食欲が増える、朝は良いが昼から夕方に欠けて眠い、調子が悪いなど、一見すると症状が逆に見えます。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。