名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

新型うつ病

NEW TYPE DEPRESSION

新型うつ病の特長は何ですか?

一言でうつ病と言っても、いろんなタイプのうつ病があることが分かってきました。

以前は、メランコリー型うつ病のような典型的なうつ病=うつ病と考えられてきました。ですが、実際の心療内科、精神科、こころのクリニックの現場では、以前は,うつ病として扱わなかったタイ プが増えています。パニック障害、全般性不安障害などの不安障害や躁うつ病、双極性障害のうつ状態、ADHDなどの発達障害、パーソナリティーが大きく関与するようなうつ病です。

例えば軽症うつ病,現代型うつ病,ディスチミア親和型うつ病などと名付けられることもあります。1つの病気ではないので、様々なうつ病に見える状態が混在しています。経過は、典型的なうつ病が急性に発症するのに対し、新型うつ病は、多くは慢性的にうつ病が続きます。うつ病の効果が典型的うつ病と比べて良くないので、うつ病の薬だけに頼った治療ではうまく行かないこともあります。患者様の困りごとに合った治療のアプローチが必要です。

また、典型的なうつ病では、朝の調子が悪く、楽しめない、不眠や食欲不振が多いのですが、新型うつ病では、楽しいことがあると反応する、過食や過眠、昼は体が重く寝ている傾向があり、全く表に現れる症状が逆になるタイプもあります。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。