名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

うつ病

DEPRESSION

うつ病で夜眠れないことはありますか?

うつ病の90%に不眠があります。不眠は、うつ病の初期からよくみられる症状で、寝つきが悪い(入眠困難)、途中で目が覚めてしまう(中途覚醒)、朝早くに目が覚めてそれから寝られない(早朝覚醒)などのタイプがあります。

不眠になると、昼間の眠気が強くなったり、集中力が低下したりすることがあります。しかし、夜眠れないからといって昼寝をしたりすると、生活リズムが崩れ、ますます悪循環になってしまうこともあるので、早めに専門の医師に相談されることをおすすめします。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。