名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

アルコール依存症

ALCOHOL DEPENDENCE SYNDROME

女性でも、アルコール依存症になりますか?

女性は、男性に比べてアルコール依存症の代謝酵素の働きの違いで、女性は男性よりもなりやすいことが知られています。女性は一般に、男性より体が小さく肝臓の大きさも小さいです。体脂肪が男性よりも多いので、その分だけ水分も少なく、アルコールは脂肪に溶けにくいために、お酒を飲んだ時に血中アルコール濃度が男性よりも高くなります。そのために女性は、男性に比べて少ない飲酒量や短期間でのアルコールの害を受け、アルコール依存症や肝臓障害、すい臓障害などのアルコール性の内臓疾患や脳の障害になってしまいます。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。