名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「症状別のよくある質問」ページ

症状別のよくある質問 DISEASE FAQ

強迫性障害

OBSESSIVE-COMPULSIVE DISORDER

これまで受診しないで、自分で何とかガマンしてきましたが、受診するタイミングは、いつがいいのでしょうか?

自分でも過剰で不合理だと感じる強迫観念や強迫行為に悩んでおられるなら、早めに受診されることをおすすめします。

強迫性障害の方は、強迫観念が出てきても、強迫行為によって不安を打ち消し、安心を得て、その場は何とかやりすごせているということが多いので、症状が悪化してから受診されるという方も多いのです。しかし、症状が悪化した時には、生活のいろんな面で影響が出ていることも多く、それを改善していくには、時間も労力もかかります。また、強迫観念や強迫行為に振り回され、疲れ果てて、うつ病などの他の病気を併発するリスクも高まります。

通常、強迫観念や強迫行為によって「生活に支障をきたしている状態」であれば、治療の対象となりますので、1日でも早く受診していただくのがいいでしょう。