名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に依存させない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

デイケア 8、9月のクラフト

カテゴリー: デイケア | 投稿日: 2017-10-16

クラフトは、他のメンバーとの交流を楽しむ場や対人交流の練習の場として行っています。
作品作りに没頭し、グルグル考え込みや不安から少しでも離れる場としてや、作品作りそのものを楽しむ場として等々、参加される方の目的は様々ですが、たくさんのメンバーさんに参加いただいています。

8月には、消しゴムはんこ作りをしました!
好きな図案を消しゴムに転写し、彫ればできあがり!
出来上がったはんこを持ち帰って、残暑見舞いや絵手紙として使ったり、お部屋に飾ったりしたと、ご報告をいただきました。

 

9月のクラフトは、集団製作として壁画作りを行いました。
図案の考案から製作方法、構成などメンバーさんたちと相談したり、アイデアを出し合いながらしながら、和やかな雰囲気で製作しました。

隠れキャラが隠されていますが、さあ、みなさんは、見つけられますか?

(作業療法士・小出)

デイケア | 名古屋 あらたまこころのクリニック
デイケアでは、様々な悩みを持った方が、社会生活への復帰や居場所作りを求めて参加する治療の場になります。集団での治療となりますが、参加されるメンバーそれぞれに悩みや問題、それに対しての治療の目標や目的があり、それぞれの目標にあったプログラムや活動を...

みずほフェスタ’17のご紹介

カテゴリー: おしらせ | 投稿日: 2017-10-04

当院の加藤院長が認知症サポート医として関わっている瑞穂区西部いきいき支援センターより、イベントの案内が来ましたのでご紹介します。

みずほフェスタ’17

日時 : 平成29年11月8日-12日 11:00-16:00 (8日は12:30~)
会場 : 瑞穂区役所 講堂・さくらルーム(2階)
名古屋市瑞穂区瑞穂通3-32 市バス・地下鉄桜通線「瑞穂区役所」下車すぐ

(画像をクリックするとPDFが開きます)

イベントについて、詳しくは瑞穂区役所福祉課(TEL : 052-852-9366)または瑞穂区いきいき支援センターまでお問い合わせください。

デイケアのガーデニングプログラム

カテゴリー: デイケア | 投稿日: 2017-09-30

デイケアのガーデニングプログラム

当院のデイケアでは毎週火曜日、木曜日にプログラムの一環としてガーデニングプログラム(園芸活動)を行っています。

植物の栽培を通し、「話すのが苦手」「うまく伝えられない」「新しいものにチャレンジすることが不安」「人前で緊張してしまう」といった課題へ取り組んでいきます。

たとえば中々芽が出ない時、「何で芽が出ないんだろう」とメンバーさん同士で調べ、考え、相談し、確認しあい、試行錯誤することで、ご自身の課題とともに”解決する方法”を考えていきます。

今回は、4月より育てていたジャガイモの収穫までのご報告です。

(看護師・名東)

成人期ADHD講演会 に参加しました

カテゴリー: ADHD, 研修・学会 | 投稿日: 2017-09-30

講演会名:成人期ADHD講演会
開催日時:9月14日(木)19:00~20:45
開催場所:ストリングスホテル名古屋

特別講演:京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻発達学 十一 元三 教授

 

成人期ADHD講演会に参加してきました。
以前、このブログでも投稿させていただいたように、今、大人の発達障害が注目されています。
十一先生は、この分野における第一人者の先生であり、本日の研修でも、実践的なお話を伺うことができました。

注意欠陥多動症(ADHD)は、幼少期より特徴的な行動パターンがあります。さまざまな理由により、成人期になるまで問題なく過ごしてきましたが、就職や結婚を機に問題となる行動や困り事が目立つようになることが多いとされます。

今回の講演会では、成人期ADHDに併存する疾患や二次疾患を踏まえた臨床上の問題について多くのことを学ぶことができました。
成人期ADHDに併存する疾患や二次疾患として以下のものが挙げられます。

今回の講演では、上記の疾患の中でも、自閉スペクトラム症(ASD)との併存例を中心としてお話しがありました。
注意欠陥多動症(ADHD)の併存疾患の中でも、自閉スペクトラム症(ASD)が一番多いそうです。
両疾患は、

  • 日常のトラブル(例えば、対人関係が苦手、判断ミスの多さ、不注意など)
  • 二次障害(例えば、うつ病など)

の2点で類似した困り事があるというお話もありました。

また、ADHDに加えて、ASDが併存した場合、

  •  ・困りごとが何に由来するかが異なる
  •  ・二次障害が重症化しやすい
  •  ・第三、第四の併存疾患の確率が高くなる
  •  ・治療上工夫が必要である

といった点が、特徴として挙げられるそうです。

今回の講演会には非常に多くの医療関係者の方々が参加されており、注目度が高いテーマであることを改めて感じました。
また、当院の非常勤医師も症例報告をされており、多くの先生方と実際の臨床現場での経験を踏まえたディスカッションが繰り広げられていました。
講演会全体を通して、先生方のお話しも非常にわかりやすく、とても充実した内容を学ぶことができました。

今回の講演会を踏まえて、さらに成人期ADHDやASDへの理解を深めて行きたいと思います。

成人期ADHDについて、過去のブログもご参考ください。

院内研修~(大人のADHD)~
院内研修~(大人のADHD)~日時:2017年7月13日 12:30~場所:あらたまこころのクリニック7月13日の院内研修では、大人のADHDについて、勉強しました。 ADHDとは?ADHDとは、「注意欠如・多動症(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorders)」...

(心理士・本田)

認知療法学会・認知行動療法学会に参加しました 後編

カテゴリー: マインドフルネス, 研修・学会, 認知行動療法 | 投稿日: 2017-08-23

マインドフルネス認知療法のワークショップに参加しました

 

前回の記事 : 認知療法学会・認知行動療法学会に参加しました 前編

 

7月23日に新宿のNSスカイカンファレンス開催された「第18回認知療法・認知行動療法研修会(ワークショップ)」に参加しました。

さまざまなテーマのワークショップがありましたが、今回は「マインドフルネス認知療法」のワークショップについて書きたいと思います。

第18回認知療法・認知行動療法研修会
「マインドフルネス認知療法」
講師:佐渡充洋先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室)

 

マインドフルネス認知療法は、「意図的に、今この瞬間に、価値判断をすることなく注意を向けること」と定義されるマインドフルネスのエクササイズなどを通して、反すう思考を減らし、抑うつ、不安等の改善を目指します。

ワークショップの始めに、「マインドフルネスでは、“体験知”が重要」というお話がありました。「体験して実感して腹に落ちるもの」だということです。ワークショップでは、参加者自身、下記のような瞑想のエクササイズを体験しました。

  • 座ったままできるヨガのエクササイズ
    手を合わせて上に伸ばしたり、前屈みになるエクササイズをしました。
  • レーズンエクササイズ
    マインドフルネスの代表的なエクササイズです。レーズンを時間をかけてゆっくりと観察し、味わっていきます。
  • ボディスキャン
    体の感覚を観察していくエクササイズです。ワークショップでは時間の都合上短かったのですが、実際のグループ療法では、45分くらいかけてゆっくりやるそうです。
  • 音と思考のマインドフルネス
    先生のガイドに従って、音に注意を向け気づきを広げていき、その後、自分の心に浮かんでくる思考に気づきを移していくエクササイズです。

これらのエクササイズは当院のグループ療法でも行っていますが、より丁寧に、より時間をかけてやっていくというのが印象的でした。

この他、マインドフルネスが行っていることを、注意、認知、情報処理の側面からお話いただいたり、実証研究についてのお話もありました。

また、体験したことをみんなで共有する「シェアリング」についてのお話など、グループ療法でやることの意味や工夫についてもお話がありました。マインドフルネスのエクササイズを1人で続けるのはなかなか難しいので、仲間意識をもって一緒にトレーニングをすることで、マインドフルネスに取り組みやすくなるようです。

全体を通して、とても穏やかな、そしてあっという間の3時間でした。先生方も皆さん優しく、そして誠実に取り組まれている印象を強く受けました。

当院では、金曜日と土曜日に、マインドフルネスのグループ療法を行っています。皆さんと一緒に、エクササイズを通して、今後もマインドフルネスのトレーニングを続けていきたいと思います。ご関心のある方は、医師やスタッフにご相談ください。

(心理士・関口)

関連記事

~物忘れ・うわの空~ グループ療法のご紹介
~物忘れ・うわの空~ グループ療法のご紹介私たちは、毎日、何十万語という考えが頭の中で飛び交いながら生活していると言われています。楽しい内容であれば問題はないのですが、仕事でミスが続くなど、うまくいかないことになると、ご飯を食べている時や人と話をし...
マインドフルネス認知療法の研修に参加しました
マインドフルネス認知療法の研修に参加しました 平成28年12月20日、名古屋市精神保健福祉センターここらぼの認知行動療法研修「マインドフルネス認知療法」の研修に参加しました。 マインドフルネスは、ここ数年、テレビや本、雑誌などでよく取り上げられ...