あらたまこころのクリニック「治療法について」ページ

2012.09.29 復職デイケア

バス旅行

デイケアのバス旅行として明治村に行ってきました♪

 

当日はまさに抜けるような青空! さわやかな旅行日和でした。

こちらは重要文化財に指定されている西郷従道邸。この日は学芸員さんの案内で2階にあがることもできました。

 

こちらは森鴎外・夏目漱石住宅。古き良き日本住宅の趣きが素敵でした。

 

市電とSLは残念ながら試運転中でした。明治村のホームページによると、市電は9月28日から運転再開したそうです。

 

ちなみに明治村初代村長の徳川無声は20代でアルコール依存症になり、晩年に「停酒」と称して一切の酒を断っていたそうで、アルコール治療を行っている当クリニックとの縁を感じました。

メンバーさんから「楽しかった」、「普段話せないメンバーさんとも交流できて良かった」、「また行きたい」といった意見がたくさん上がっていて、メンバーさんにとって有意義なプログラムになったかな、と感じています。

関連する情報

監修

加藤 正
加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
【出身校】名古屋市立大学医学部卒業
【保有資格】精神保健指定医/日本精神神経学会 専門医/日本精神神経学会 指導医/認知症サポート医
【所属】日本精神神経学会/日本うつ病学会/日本嗜癖行動学会理事/瑞穂区東部・西部いきいきセンター
【経歴】厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。2015年より瑞穂区東部・西部いきいきセンターに参加し、認知症初期支援集中チームで老人、高齢者のメンタル問題に対し活動を行っている。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
【当院について】名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。