名古屋市瑞穂区の心療内科ならあらたまこころのクリニック「治療法について」ページ

治療法について TREATMENT

2011.09.27 社交不安障害専門療法

社会不安障害のグループ治療を終えた感想

社会不安障害のグループ治療を終えられた方から感想を頂きましたのでご紹介します。

今回、2回目の参加だったのですが、1回目に参加した時もかなり改善できたのですが、今回もさらに改善できたように思います。同じ病気でも、参加される方の症状は様々で自分の症状に対しても、他の方の意見が聞けるのでとても参考になりました。

1人で悩んでいた時より、色々なことが分かり、考えることができ、参加して良かったです。

今まで恐れていたものを見ないように遭わないように行動していて、恐怖が大きくなっていたんだなと気付きました。逆に正体をつきとめることで、対処も考えられるし、行動も広がりました。考え方が変わって、支店が変わり、自分の楽な方法を工夫できるようになりました。全てが良くなった訳ではないけど、グループに参加して自分なりに成長できたと思いました。1人では長く続けることは難しかったです。

不安について、客観的に知ることで今まで自分の中でまとまらずにもやもやしていた部分が明確になってきた感覚がしてきた。又、自分以外の人の話を聞いたり、感想をもらう事で、不安とは落ち着いて向かい合う事が出来るものだと知った、頭の中で考えるだけでなく、紙に書く事でまとまる事もあると知った。まだまだ不安はあるが、方向性が見えた様な気がしています。ただこれから先、行動実験を繰り返して行く上でどう捉えていいのか迷い不安になった時、又は不安が大きくなって身動きが取れなくなった時に対する不安があるので、もう少しグループで行動実験の結果等を整理したいという気持ちもあります。

関連する情報

監修

加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長/名古屋市立大学医学部卒業
保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医
所属学会 / 日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本嗜癖行動学会理事、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
クリニック/名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。