あらたまこころのクリニック「治療法について」ページ

2017.12.30 復職デイケア

2017年クリスマス会をデイケアで行いました

12月20日(水)にデイケアで季節行事プログラムの『クリスマス会』を行いました。

 

当日のプログラムを迎えるにあたり、11月下旬から準備を始めていました。

折り紙の飾り作りや、ガーデニングプログラムでもリース作りをしています。

こちらが育てたサツマイモのツルで作ったリースです。

当日は、多くのメンバーさんが参加されました。

スタッフがサンタとトナカイになって司会進行。普段中々見られない光景です。

 

内容は、スタッフが主催するゲームやビンゴを行いました。

特にゲームはチーム対抗戦なので、メンバー同士で作戦を練ったりして、大変盛り上がりました!

 

当日のメンバーさんの感想をご紹介します。

  • 普段話せない方ともコミュニケーションを取れたのは良かったと思います。
  • チームで協力し合うことで、メンバーさんとの交流ができました。
  • 不安を感じる部分もなく楽しめた。
  • みんな色々な症状があって苦しんでいる中でも、こういう機会があるということは素晴らしいことだと思います。これからもぜひとも続けてください。皆の力になると思います。
  • 気晴らしになって良かった。

たくさんの感想をいただきました。

いつもと違った雰囲気で、ゲームなどを通し自然な会話をして皆で楽しめました。これからもこうした季節行事を大切にしていきたいと思います。

デイケアスタッフ(看護師・松代)

関連する情報

監修

加藤 正
加藤 正医療法人和心会 あらたまこころのクリニック 院長
【出身校】名古屋市立大学医学部卒業
【保有資格】精神保健指定医/日本精神神経学会 専門医/日本精神神経学会 指導医/認知症サポート医
【所属】日本精神神経学会/日本うつ病学会/日本嗜癖行動学会理事/瑞穂区東部・西部いきいきセンター
【経歴】厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー(指導者)の経験あり。2015年より瑞穂区東部・西部いきいきセンターに参加し、認知症初期支援集中チームで老人、高齢者のメンタル問題に対し活動を行っている。日本うつ病学会より「うつ病の薬の適正使用」のテーマで2019年度下田光造賞を受賞。
【当院について】名古屋市からアルコール依存症専門医療機関、日本精神神経学会から専門医のための研修施設などに指定されている。