名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

土曜セミナー「 グルグル考え込む癖から抜け出そう」

カテゴリー: 問題解決グループ, 土曜セミナー | 投稿日: 2016-07-10

土曜セミナー5月28日は「グルグル考え込む癖から抜け出そう」を開催しました。

 

2つの考え込みについて

「考え込む」という事はどういう事なのでしょうか。
20160528_考え込み

・問題解決へ向かう「善玉」の考え込み
(例:仕事でミスをしてしまった。
ミスを防ぐにはどうすればいいのか考えよう)

・うつや反すうへつながる「悪玉」の考え込み
(例:仕事でミスをしてしまった…
なんでいつもこうなのかなぁ…
私はダメな人間だなぁ…)

考え込むということは上のように2種類に分けられます。
考え込みについての講演の記事

 

反すうってなんだろう

「夜、いろいろ考えていると眠れない」「いろいろ考えちゃって家事が手につかない」など、ネガティブな事をくり返し考え込んでしまうことを
反すう」といいます。
うつや不安になるとこの「反すう」がよくおこるため

  • 過剰に心配してしまう20160528_考え込み1
  • 過剰に分析し考えてしまう
  • 心の中で何度も考え直していまう
  • 長時間同じ問題に気をもんでしまう

という状態になり「考え込み」によってうつや不安をさらに強くしてしまうことがあります。

 

考え込む癖から抜け出すには

今回のセミナーでは、グルグル考え込むクセからぬけだすため、右記の5つのポイントを紹介し「考えごと」の理解と対処についてお話ししました。

20160528_考え込み2

考えること自体は悪いことではありません

私たちの日常生活には、困難なことや心配なことがたくさんあります。
それについて“考える”こと自体が悪いことではありません。

ときにはいろいろ考え込むこともあってよいのです。

20160528_考え込み3

適度に考えながら、日常の生活を充実したものにつなげていきましょう。

*当院のセミナーおよびプログラム参加には、医師の診察と判断が必要です。あらかじめご了承ください。