名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

うつ病治療の院内研修を行いました

カテゴリー: うつ病と躁うつ病, 不眠症, 院内勉強会 | 投稿日: 2018-12-31

院内研修を行いました

場所:あらたまこころのクリニック
日時:2018年12月13日(木)12:30~13:00

近年、生産性の向上や産業衛生の分野で話題になっている言葉で、アブセンティズム(absenteeism)とプレゼンティズム ( Presenteeism )という言葉があります。

欠勤を意味するアブセンティズムは、「欠勤や休職、あるいは遅刻や早退など、職場にいることができず、業務に就けない状態」を意味します。
それに対して、プレゼンティズムは「出勤しているにも関わらず、心身の健康上の問題により、充分にパフォーマンスが上がらない状態」を意味しています。

この二つの中で、業績に悪影響を与えるのがプレゼンティズムと言われています。

例えば、冬になり風邪を引きやすい時期に入りましたが、風邪を引いた状態で仕事をすると作業効率が低下し、会社の利益水準を引き下げることになります。

このような考え方から、最も深刻なプレゼンティズムは、毎日の生活習慣から生じる睡眠と心の問題と言われるようになってきました。

現代の日本では、2人に1人は何らかの睡眠の問題を抱えており、不眠症による睡眠不足や睡眠の質の悪化は、作業効率を低下させます。
そのまま未治療のままにすると、うつ病に至ってしまいます。


当院では、睡眠など生活習慣にお悩みを抱えている方を対象に、以下のような治療をしております。

◇グループ療法(ストレスケアG

不眠症は、24時間の生活習慣が関係している病気です。
寝る前の活動や、日中の生活習慣がとても重要です。
そこで、このグループでは、スタッフのサポートのもと、他の参加者の方と一緒に、良い睡眠が取れるよう生活習慣を少しずつ整えていきます。


ご興味のある方は、ぜひ、医師にご相談ください。
※当院のプログラム参加には、医師による診察と判断が必要です。
あらかじめご了承ください。

◇当院に初めて受診される予定の方は、こちらからどうぞ。
・ご予約電話:052-852-8177
・仮予約フォーム:こちら

(心理士 片桐)