名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

5月, 2017年

デイケアのガーデニングプログラム H29.5

カテゴリー: デイケア | 投稿日: 2017-05-17

デイケアのガーデニングプログラム H29.5

当院のデイケアでは毎週火曜日、木曜日にプログラムの一環としてガーデニングプログラム(園芸活動)を行っています。

植物の栽培を通し、「話すのが苦手」「うまく伝えられない」「新しいものにチャレンジすることが不安」「人前で緊張してしまう」といった課題へ取り組んでいきます。

中々芽が出ない時、「何で芽が出ないんだろう」とメンバーさん同士で調べ、考え、相談し、確認しあい、試行錯誤することで、ご自身の課題とともに”解決する方法”を考えていきます。

(看護師・草野)

デイケアについて

デイケア | 名古屋 あらたまこころのクリニック
デイケアでは、様々な悩みを持った方が、社会生活への復帰や居場所作りを求めて参加する治療の場になります。集団での治療となりますが、参加されるメンバーそれぞれに悩みや問題、それに対しての治療の目標や目的があり、それぞれの目標にあったプログラムや活動を...

~物忘れ・うわの空~ グループ療法のご紹介

カテゴリー: マインドフルネス | 投稿日: 2017-05-15

~物忘れ・うわの空~ グループ療法のご紹介

私たちは、毎日、何十万語という考えが頭の中で飛び交いながら生活していると言われています。楽しい内容であれば問題はないのですが、仕事でミスが続くなど、うまくいかないことになると、ご飯を食べている時や人と話をしているときも、その考え込みで一杯になり、つらくなってしまいます。

考え込みが続くと、相手の言ったことが頭に入らなくなり、こちらの言っていることもうまく通じないなどの、考え込みの壁(バリア)ができてしまいます。

そこで、最近、注目されているマインドフルネスという心理療法があります。マインドフルネスは、浮かんでくる考えにとらわれず、いまこの瞬間に気持ちを向けていく練習をしていきます。このトレーニングによって、考え込みの壁(バリア)に、まずは気づいて、考え込みのパターンから抜け出すスキルを身につけていきます。これを何度も繰り返すことで、いまやるべきことに集中できるようになり、優先順位を自分で付けられるようになります。

当院では、マインドフルネスのグループ療法を行っています。このグループでは、呼吸法などのエクササイズを通して、考え込みに気づいて手放すトレーニングをしています。
上記のことでお悩みの方はぜひ一度、ご相談ください。

(心理士・片桐)