名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

3月, 2015年

ケーキの感謝状を頂きました。

カテゴリー: 院長のつぶやき | 投稿日: 2015-03-30

当院で協力させて頂いている、京都大学古川先生のSUNDプロジェクトの方より記念品が届きました。

SUNDプロジェクト
http://ebmh.med.kyoto-u.ac.jp/sund/

開けてビックリ!おしゃれな竹の置時計とケーキでできた感謝状でした。

竹の時計とケーキの感謝状

こういうものもあるものかと見た者皆関心しきりでした。

この場を借りてお礼申し上げます。 ありがとうございました。

問題解決グループ~参加者の声~

カテゴリー: 問題解決グループ | 投稿日: 2015-03-30

当院では、毎週金曜日の午前中に「問題解決グループ」を実施しています。

グループでは、参加者の皆さんが日々の困りごとを持ち寄り、解決策のアイデアを出し合ったり、実際に解決策を実行してみてどうだったかの振り返りも行っています。
 
先日、参加者の方々にグループについての感想を聞いてみたので、その一部をご紹介したいと思います!
 

  • 日々、自分が何に困っているか振り返る癖がついた。
  • 人の話を聞いて、「あっ、自分のことだ」と、いつも振り返りがある。
  • 同じような悩み、困りごとが他の参加者にもあるのだと気づかされた。
  • 困っていること、悩んでいることは悪いことだという思いが薄くなった。
  • 悩んでいる人が他にもいて、その人たちと討論しているうちに解決策が出てきたりする。
  • 自分では気づけなかった考え方や行動を挙げてもらえる。
  • 他の人からいろいろなアイデアをいただけて、自分では思いつかないものが多いので、悩みや困り事は自分ひとりで考えず、相談することの大切さを教えてもらった。
  • 人から、自分が思いつかなかった考え方、アドバイスを聞くことができ、困っていることを解決していく上で参考になった。
  • 人の困りごとで、自分のアドバイスが役に立つとうれしい。
  • 自分ひとりで続けるよりも、グループがあることでモチベーションが維持できる。
  • 1回の失敗や怖いと思った経験から、またそうなったらどうしようと不安になることがあるが、やってみると大丈夫なことのほうが多い。うまくやることが目標(目的)ではない。まずはできることから1歩ずつやっていけばいいんだということを学んだ。

 
このように、グループに参加することで「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と分かって安心したり、自分ひとりでは思いつかなかったアイデアに出会うことができたり、問題に取り組むモチベーションに繋がったりしているようですね。

これは、まさにグループで取り組む良さだなあと思います!

今後も「問題解決グループ」は、安心して自身の悩みと向き合い、解決に向かって取り組んでいける場となるよう、参加者の声を取り入れながら実施していきたいと思います。

問題解決グループ
http://www.mentalclinic.com/group/#problem_solving_group_description