名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

不眠の原因、5つのPとは?

カテゴリー: 不眠症 | 投稿日: 2014-11-21

不眠の原因には、5つのタイプがあると言われています。

  1. 身体的(Physical)
    身体の痛み、痒み、頻尿、下痢、発熱、咳等による不眠です。
  2. 生理的(Physiologic)
    入院、交代制勤務やシフト、時差等、寝室の環境の問題やスケジュールの問題による不眠です。
  3. 心理的(Psychological)
    ストレスや悩み、緊張、人生上の大きな変化等による不眠です。
  4. 精神医学的(Psychiatric)
    うつ病、不安障害、統合失調症、アルコール依存症等による不眠です。
  5. 薬理学的(Pharmacologic)
    アルコール、カフェイン、ニコチン、中枢神経抑制薬、抗癌剤、降圧剤、自律神経用薬、ステロイド、甲状腺剤等の、薬剤性の物質による不眠です。

 
2つ以上のタイプに当てはまることもあり、なかなかきれいに分けるのは難しいのですが、自分の不眠がどのタイプか分かれば、治療も進めやすくなります。

不眠の治療については、まず薬物療法が用いられることが多いのですが、睡眠環境の工夫も重要です。また、不眠のタイプによっては、睡眠日記を付けたり、「刺激コントロール法」「睡眠制限法」などの方法を使った“短期睡眠行動療法”もお勧めです。

不眠症のページ
http://www.mentalclinic.com/sleeplessness/