名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

11月, 2014年

社交不安障害とうつ病

カテゴリー: 社会不安障害 | 投稿日: 2014-11-26

社交不安障害の方に併発しやすい病気のひとつに、うつ病があります。

社交不安障害とうつ病は、明確に区別しにくく、ある医療機関で「うつ病」と診断されても、別の医療機関では「社交不安障害」と診断されるケースはよくみられます。

社交不安障害になると、人と関わることが億劫になったり、やる気が出なかったりします。そして、そんな自分を責め、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

こうして気分が落ち込み、疲労感、集中力低下、意欲低下、興味喪失等のうつ症状が強くなります。
また、社交不安障害の症状には、“事後の反すう”が強くみられることがあります。

“事後の反すう”とは、社会不安の場面をなんとか乗り越えても、終わったあとにグルグルと考え込んでしまうことです。
このとき、うまくいったところにはあまり目がいかず、ダメなところ探しをして、自責や自己嫌悪に陥ります。

まさに、1人反省会なのです。

こうした事後の反すうによって、また次の社会場面に対する不安は強くなり、悪循環につながってしまいます。
この、終わったあとクヨクヨ考えてしまう“事後の反すう”は、性格だととらえている方が多いようです。
「失敗をひきずってしまう」「クヨクヨ考えてしまう」と話される方が多いです。
また、事後の反すうが強くなり、抑うつ気分が強くなって、うつ病と診断されることもあります。
しかし、この事後の反すうも、社交不安障害の症状の1つなのです。
そして、治療をすればよくなります。

こうした症状でお悩みの方は、一度、診察でご相談下さい。

うつ病について
http://www.mentalclinic.com/kokoro/

社交不安障害について
http://www.mentalclinic.com/sad/

不眠の原因、5つのPとは?

カテゴリー: 不眠症 | 投稿日: 2014-11-21

不眠の原因には、5つのタイプがあると言われています。

  1. 身体的(Physical)
    身体の痛み、痒み、頻尿、下痢、発熱、咳等による不眠です。
  2. 生理的(Physiologic)
    入院、交代制勤務やシフト、時差等、寝室の環境の問題やスケジュールの問題による不眠です。
  3. 心理的(Psychological)
    ストレスや悩み、緊張、人生上の大きな変化等による不眠です。
  4. 精神医学的(Psychiatric)
    うつ病、不安障害、統合失調症、アルコール依存症等による不眠です。
  5. 薬理学的(Pharmacologic)
    アルコール、カフェイン、ニコチン、中枢神経抑制薬、抗癌剤、降圧剤、自律神経用薬、ステロイド、甲状腺剤等の、薬剤性の物質による不眠です。

 
2つ以上のタイプに当てはまることもあり、なかなかきれいに分けるのは難しいのですが、自分の不眠がどのタイプか分かれば、治療も進めやすくなります。

不眠の治療については、まず薬物療法が用いられることが多いのですが、睡眠環境の工夫も重要です。また、不眠のタイプによっては、睡眠日記を付けたり、「刺激コントロール法」「睡眠制限法」などの方法を使った“短期睡眠行動療法”もお勧めです。

不眠症のページ
http://www.mentalclinic.com/sleeplessness/

問題解決のコツ!~ブレインストーミングの3つのルール~

カテゴリー: グループ療法, 問題解決グループ | 投稿日: 2014-11-18

抱えている問題を整理し、目標を立てることができたら、目標を達成するための方法を考えましょう。

問題解決が上手くいっていない時には、「この方法しかない」「どうせ上手くいかないだろう」「こんなの無理」…と考えて、アイデアの幅をどんどん狭めてしまっている場合が多いものです。

この時に役立つのが、“ブレインストーミングの3つのルール”です。

  1. 数のルール
  2. できるだけたくさんの方法を考えましょう。

  3. 判断後回しのルール
  4. 良いか悪いか、できるかできないかは後回し!
    これはバカバカしいかな?と思うものも挙げておきましょう。

  5. バラエティのルール
  6. 考えた方法を組み合わせて、別の新しい方法を考えてみましょう。

例えば、

「今月末まで、毎日30分リビングの片づけを行う」

という目標を達成するための方法には、どのようなものが思い浮かびますか?

  • 好きな音楽を聴きながら行う
  • 歌を口ずさみながら行う
  • ガムを噛みながら行う
  • 「よし!今から片付けるぞー」と大声で叫んでから始める
  • 毎日決まった時間に行う
  • アラームをセットしておく
  • 散らかっているものは全て捨てる
  • まずは「いるもの」と「いらないもの」を仕分けする
  • お掃除ロボットを買う
  • 家政婦を雇う
  • 夫に片付けてもらう
  • 夫と一緒に行う
  • 「今日は机の上」「今日は書類」など、その日に行う場所をあらかじめ決めておく
  • カレンダーに、片づけができた日はシールを貼る
  • 片づけを行えたら、好きなお菓子を食べる
  • 片づけを行えなかったら、好きなお菓子を1週間食べられない
  • 片づけ方の本を探して読む
  • 片づけた場所は写真にとっておく

などなど…

 

どうでしょうか?
こんな感じで、頭を柔らかくしてたくさん考えてみましょう。

とはいっても、ひとりではなかなかたくさん思い浮かばないものですよね。

そんな時は、他者からのアイデアを聞くことで、違う視点を持つことができ、幅が広がることもあります。

当院では、グループの皆さんでアイデアを出し合っており、参加者の方から「こんな方法もあるんだ!と目から鱗だった」という感想も聞かれています。

たくさん挙げた方法からより良い方法を選ぶコツについては、また今度お話ししますね。

問題解決グループ
http://www.mentalclinic.com/group/#problem_solving_group_description

ガーデニングプログラム

カテゴリー: デイケア | 投稿日: 2014-11-14

デイケアでは毎週火曜日、木曜日に生活体験プログラムとしてガーデニングプログラム(園芸活動)を行っています。

集団での園芸作業を通じて、自信や充実感の獲得、コミュニケーションの練習、役割を担って実践することなどを目的に、毎回、皆で試行錯誤しながら取り組んでいます。

栽培する植物の選定からスタートし、仲間と協力しながら植物の成長に『「手をかける」「心をかたむける」ことで植物や仲間からパワーが得られる』ところも、ガーデニングプログラムの醍醐味ではないかと思います。

ガーデニングプログラム-ひまわり

植物を介して作業等を行っていきますので、「なかなか人とコミニュケーションを取ることが苦手」「何を話していいか分からない」「緊張してしまう」…このような事で悩んでいる方も、「まずは、このプログラムから始めてみよう」と取り組まれるケースが多いプログラムです。

デイケア
http://www.mentalclinic.com/day_care/

広場恐怖とは?

カテゴリー: パニック障害 | 投稿日: 2014-11-10

パニック障害の症状に、広場恐怖というものがあります。

そもそも広場恐怖とは何でしょうか?漢字で「広場」と書くために、広い場所を怖れる病気と思われることがよくあるようです。

 
広場恐怖は、英語でagoraphobia(アゴラフォビア)といいます。「アゴラ(agora)」のもともとの語源はギリシア語で、「市場」という意味がありますが、広場と訳されてしまったため、広場恐怖は広い場所を怖れる病気と勘違いを受けてしまうようです。

 
広場恐怖は、広い場所を怖れる病気ではなく、逃げられない、発作が起きたときに助けを求められない場所・状況を怖れ、避けることをいいます。
 
例えば、よくある広場恐怖に、地下鉄、バス、飛行機などの乗り物、高速道路、トンネル、橋の上、渋滞、映画館、ショッピングモール、美容院、歯医者、人混み、行列に並ぶこと、家に一人でいること、などがあります。
 

広場恐怖は生活を制限し、行動範囲も狭めていきます。

歯医者が怖いため虫歯の治療を受けられなかったり、高速道路が怖くて家族で遠出の旅行ができなかったり、地下鉄が怖くて通勤できず休職を余儀なくされた方もいらっしゃいます。こんな風に、生活に支障が出てくると非常に辛いですよね。
 
広場恐怖は、不安で避けていた状況にあえてチャレンジし、少しずつ不安に慣らしていくことにより、克服できるものです。患者さんの中には、以前は広場恐怖で、外出がほとんどできなかったけれど、治療を行って、今は元気に働いている方もいらっしゃいます。

今は、広場恐怖で悩んでいらっしゃる方も、広場恐怖を克服し、また以前のような生活に戻れるといいですね。

パニック障害
http://www.mentalclinic.com/panic/

« Older Entries