名古屋市/心療内科/精神科/うつ病/不安障害/瑞穂区/昭和区/天白区/南区/緑区/熱田区/日進市/中区/パニック障害/摂食障害/あらたまこころのクリニック

心療内科 精神科 医療法人和心会 あらたまこころのクリニック
〒467-0066
名古屋市瑞穂区洲山町1-49
TEL:052-852-8177

できるだけ薬に頼らない治療。あらたまこころのクリニックオフィシャルブログ

9月, 2010年

第13期生 社会不安障害のグループCBT終了

カテゴリー: 社会不安障害 | 投稿日: 2010-09-11

第13期生 社会不安障害のグループ認知行動療法が終わりました。グループを終えた方から、感想をいただきました。

  • 最初は、グループに参加するか不安で迷っていました。ですが(これはグループに参加して分かった事ですが…)第一歩を踏み出すことで、それまで自分の頭の中で膨らんでいた不安に気付くことが出来て、間違いに気付けて参加して良かったと思っています。他の方に意見や考えを聞ける場はあまりないと思うので良い経験ができました。
  • このお話を個別面接でうかがった時、良いものだとは思いましたが、みなさんと年代も違うしきっと不安になる場面も違うだろうから参加するのに抵抗がありました。ですが、逆に色々な話を聞くのも悪くないんじゃないかと思い、このグループに参加させていただきました。回数を重ねていくごとに、みなさんも同じようにこの病気で苦しんでいるのがわかり、1人じゃないんだとと感じられるようになりました。1番グループに参加してよかったと思うことは、場所が全く違っても不安に感じることは同じということ。みなさんが良くなり、自分も良くなっていくことで自信がつきました。

今回のグループでは、自分の症状と人の症状が違うので自分はここにいてもいいのだろうかという不安を持つ方が多くいました。しかし、グループに参加するにつれて、その不安は消えていきました。反対に症状が違うのに、人からどのように思われるのかだけは一緒のことに気付き、社会不安障害の中核的な不安に気付く良い機会となりました。社会不安障害の方は、自分と他者の違いを常に探す傾向があり、不安を増大させてしまう特徴があるのかもしれない。

大野裕先生「うつ病の認知行動療法」研修会

カテゴリー: 研修・学会 | 投稿日: 2010-09-08

9月2日研修会に行ってきました。
タイトルは、「うつ病認知行動療法~治療ガイドラインをもとに」
先生は、慶應義塾大学 大野裕先生です。

研修では、厚生労働省の「うつ病の認知療法・認知行動療法マニュアル」について
短い時間でしたが、一通りのことをもう一度整理することができました。
また、認知療法・認知行動療法のベーシックなことから、最新の知見まで、
大変勉強になった研修会でした。

研修で学んだことを、これからの患者様の支援に活かしていきたいと思います。

アライアント国際大学の実習生を受けれました

カテゴリー: その他 | 投稿日: 2010-09-07

9月7日から、アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院の学生さんを実習で受け入れることになりました。

実習生のコメント
9月から1年間、毎週火曜日にクリニックで臨床心理実習をさせていただくことになりました。
個別面接では、うつなどに苦しんでいる方が回復するまでの道をともに歩ませていただき改善への道を探りたいと思います。グループ活動では、オブザーバーとして場の安全をそこわない態度を身につけ、お役に立てるように努力していきます。
どうぞよろしくお願いします。

アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院
http://www.csppjapan.com/